HIGH FIVE SALAD | TEAM
16689
page-template-default,page,page-id-16689,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-9.4.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

TEAM

CEO/代表取締役

 

水野裕嗣

愛知県名古屋市出身 。南山大学法学部卒業後、日本テレビ「ズームイン!!朝!」のディレクターを担当。
2006年に渡米しニューヨークを拠点にMLBの取材を行う。帰国後は日本テレビ「ZIP!」の立ち上げメンバーとして特集コーナーを演出。
野球選手やオリンピック選手らの取材活動を通じて、食や健康への興味が高じ、2016年仲間と共にサラダ専門店「HIGH FIVE SALAD」を立ち上げる。

COO/経営企画

 

倉本真実

北海道札幌市出身。wantedlyを通じ代表の水野と出会う。
大学卒業後は、主に教育訓練、業態開発、エリア統括、秘書、広報、経営企画などのさなざまな職種を経験。
「物語になるような人生を生きよう」というビジョンに共感し、出会いからすぐに前職を退職し札幌から愛猫とともに上京。創業メンバーとしてジョイン。今までにない新しいサラダビジネス、飲食ビジネスのモデル確立を目指しハイファイブ全体の指揮を執る。

運営統括マネージャー

人事企画・採用担当

小松千波

早稲田大学卒業後、大手生命保険会社に入社し、内部管理業務に従事。入社から約3年後、創業期のベンチャーで会社の発展に携わりたいという思いからハイファイブへジョイン。面接初日に内定をもらい、その場で入社を決めた。
当時飲食未経験でありながら、店舗スタッフ、店舗マネージャーを経て、統括マネージャーに就任。3店舗の指揮を執る傍ら、人事企画・採用担当として、労働環境の整備や人材採用を行っている。

法人営業部

オペレーションマネージャー

斉藤晃久

宮崎県出身。バックパッカー。アルバイトから入社し、2019年1月よりフルコミット。「Step out your comfort zone」ハイファイブのコアバリューが人生のテーマ。

飲食、営業、宿泊、エンタメ、様々な業種を経て、今1番ワクワクする”サラダ業界”。

「サラダを通じて楽しい人生を!」そんな想いで毎日サラダと向き合っている。

ストアマネージャー

佐藤成美

大手アパレル会社に入社、その後とあるきっかけで飲食の道へ。オーガニックレストランのホールなどを務め今までの不規則な生活を飲食に関わることで食事の大切さ、野菜の素晴らしさを改めて我が身で感じ、野菜に興味を持ち株式会社ハイファイブへ入社。
お客様に食の素晴らしさを1人でも多くの方に知ってもらえるよう目指している。

ストアマネージャー

岡本知也

京都府木津川市出身。同志社大学在学中、カフェで働いていた経験から「空間作り」に興味を持つ。同大学卒業後、人材会社に入社し保育士・幼稚園教諭向けの人材紹介に従事。
その後、株式会社ハイファイブの店舗運営の仕組みや空間作りに共感し入社を決める。将来的には、自身のお店を持つことを目指し店舗運営に携わっている。

アシスタント

末村由佳

1998年生まれ 東京都八王子市出身

デザイン系の専門学校で2年間イラストを学び、2019年春にハイファイブに新卒で入社。

今までとは全く違う環境、はじめての社会人、はじめての仕事、はじめての飲食業、毎日、様々な刺激を受けながら楽しく働いています。

常に健康でいることをモットーに、色々なことに挑戦できる活発な人でありたい。

ストアマネージャー

髙村 渉

神奈川県横須賀市出身。

飲食店を中心に様々な業種を経験。

店舗運営や統括業務をこなしてきたが、不規則な生活が続き、健康的な生活を目指す中でパワーサラダと出会う。

「関わる全ての人達がワクワクして笑顔になれる」、そんな楽しい空間を共有できることを目指している。

さらに1人でも多くのお客様に健康と笑顔になれる「食」を届けることを挑戦していく。

法人営業部

榊原太郎

新卒で大手家具メーカーに入社後、ハイファイブに入社。一度離脱し、編集業などを経て2019年の7月に再びジョイン。
いまの興味はサラダラボを立ち上げ、強い組織にする仕組みを作ること。
最近読んだ本は「海馬-脳は疲れない-」

営業サポート

藤田道子

趣味のスノーボードを通じて食とカラダ、健康に興味を持つ。

そして、2019年・夏にハイファイブと出会う。

心もカラダも健康的な世の中にしたい、もっと身近に美味しいを食べれる世の中にしたいとジョインを決意。

多種多様なトコロで培ってきた経験を活かし、経理・労務等のバックオフィス業務を担当。

人やモノを繋ぐ架け橋になることをやりがいに、このteamのサポートを行っていく。

料理研究家

西岡麻央

大手航空会社客室乗務員として国内線・国際線を乗務。不規則な生活が続く中で、身体に極力負担をかけない生活を意識するようになる。
料理研究家として「健康的で美味しいもの」を作り出すことが大きなテーマとなっていた時に、レシピ監修を依頼したハイファイブと出会い、快諾し創業よりチームに加わる。現在もお客様の生活に寄り添ったお店つくりを支えている。